体験入店でお店を見る

体験入店ではお店を見るために入店しているので、しっかりと見ておきましょう。

仕事内容を見ることに集中してしまいがちなのですがそうではないので気をつけましょう。

見るべきポイントをおさえて店をチェック

店を見る際になんとなく見ていても頭に入ってこないこともあります。きちんと見るべきポイントをおさえてみなければいけないでしょう。その際見るべきポイントは大きく分けると二つです。まずお店の集客力について、そしてスタッフがどのように対応しているのか、この二つが大きなポイントとなります。

店の集客力はどうなの?

これは自分の報酬にも関わってきますのでとても大事です。外からでは決してわからないのが集客力なのです。お客さんを待つあいだは大半が待機室にいることになりますが、待機室にいればだいたい集客力についてわかってきます。どれくらい待機室に女の子が待機しているのか、多ければあまり繁盛していない店なのだということがわかりますし、常に女の子がいないような待機室なら、常にお客さんが来ていることをあらわすことにつながります。デリヘルの体験入店では、電話がどの程度かかってきているのかどうかで判断することもできるでしょう。自分で観察しなくても既に在籍している女性がいれば直接聞いてみるチャンスがあれば聞くといいでしょう。

スタッフの対応は重要

スタッフの対応があまりよくないと、仕事そのものがよくても後で苦労することになるのでスタッフの対応は必ずチェックしておきましょう。特にデリヘルなどは送迎にも関わりますので注意が必要です。

体験入店ではお店の内部事情をチェックする良い機会となりますので、ぜひチェックした上で入店を決めましょう。

関連する記事