体験入店でお店はここを見ている

体験入店や面接の際に、お店はあなたのどこを見ていると思いますか?

見られているという認識を持っておくことが重要です。

性格、人柄を見ている

面接、体験入店では見た目だけでは判断できない性格の内側を知りたいと思っています。面接で来た女性の性格、雰囲気は、そのままお客様の目にも同じようにうつっているはずですから、面接官が見て、あまり良い子ではないなと判断してしまえば、そのままそれが伝わってしまいますので、店としてはメリットがなくなってしまいます。ですから誰が見てもいいなと思える子を店葉探しているのです。

仕事に対しての意気込みを見たい

風俗の仕事がたとえ初めてであったとしても、どのような意識を持っているのか、仕事に対しての意識をチェックしたいと思っていることが大半です。いくら風俗といっても仕事は仕事です。どのような意気込みで仕事に来ているのかということはとても店にとっては重要なことになるのです。何か目的や目標を持って働こうと思っている女性には応援をしてあげたくなるものですので、それも含めて面接ではなぜお金が必要なのか、なぜ風俗を志望しているのか、相手に伝えるといいでしょう。正直にあなたの今思っている事を伝えればスタッフからも的確なサポートを受けることやアドバイスを受けることが可能です。

なぜこの店を選んだのか

なぜこの店を選んだのか、これは店が知りたいことの一つです。今後の求人活動や店の運営にも関わりますので、聞かれることが多いですから、なぜ選んだのか答えられるようにしましょう。

これから面接、体験入店をする場合は、こちらが店を見るために行くという目的もありますが、店もあなたを見ていますので、意識して対応しましょう。

関連する記事